1. ホーム
  2. 三次元センサ

三次元センサ

概要

 遠隔操作を行う際に、作用側の荷重と操作がわの荷重を逐一把握するフォースフィードバックに必要な圧力センサを用い、垂直荷重のみならず、せん断荷重(水平荷重)も同時に感じる三次元センサを提供する技術である。
従来は金属材料からなるセンサやそれにゴム状の弾性体を設置し、垂直荷重のみの測定を行うセンサしかなく、三軸測定荷重センサが存在していない。本技術では、センサ自体の構造が単純で安価であり、研究開発を進めてきた垂直・水平荷重を測定できる三次元センサを配置し、柔軟で且つ垂直荷重とせん断荷重を把握しながら操作できる新

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 信州大学 地域 その他
業種 ホームページ http://www.shinshu-u.ac.jp/
企業紹介

 

 

ログイン