「独自のロボット化による難削材切削加工」

概要

・難削材とされている高硬度鋳鉄・タングステン(W)・モリブデン(Mo)・銅タングステン(CuW)・純アルミ等の加工を主な被削材として切削加工しています。

・繰り返し(リピート)生産に強みを持ち、独自の生産技術力で、ロボット加工により、高品質な製品づくりを行っています。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 赤羽工機有限会社 地域
業種 ホームページ
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 2015年 3月:ISO9001/2019年4月:ISO14001認証取得
2017年12月:地域未来牽引企業選定
2019年   :NAGANOものづくりエクセレンス2019技術認定

Download PDF