難削材は削らず高精度接合

概要

通常丸棒から旋盤加工を実施する難削材に関し、弊社では部品形状に応じて塑性変形を利用した
冷間プレス加工による接合工法を提案致します。(カシメ接合)メリットとしては以下がございます。

・最適径からの部品加工による材料費、加工費削減
・高精度接合の実現(場合による)

※部品仕様をお伺い出来れば弊社より部品形状の逆提案も可能です。
  パテントあり。量産実績あり。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 株式会社 共進 地域 諏訪市
業種 金属製品,機械,電気機器,輸送用機器,精密機器,その他製品 ホームページ http://www.kyoshin-h.com/
企業紹介 異素材接合と金属切削加工の共進です!!

1.金属の塑性流動を利用した異素材接合【カシメ接合】を得意としております。
 例) 鉄 + ステンレス、アルミ+銅や金属+樹脂など

2.160台の自動旋盤機を所有しており、車載用部品では年間5000万個以上の加工実績がございます。

3.自動車部品を始めとし、建機、農機、医療や通信の加工部品を製作しております。

4.試作対応から量産対応まで幅広くお客様をサポートさせて頂きます。

5.近隣の表面処理業者と協力して、各種熱処理やめっきなども対応可能です。

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 ISO14001,ISO9001,TS16949認証取得済
提供できる価値及び応用分野 医療分野他
医療分野参入(取引)実績 取引実績あり

Download PDF