1. ホーム
  2. 低価格太陽光発電遠隔監視機器と地方ケーブルテレビ会社向けIoT接続サービス機器の研究開発

低価格太陽光発電遠隔監視機器と地方ケーブルテレビ会社向けIoT接続サービス機器の研究開発

概要

産学官の共同研究開発事業*)として、既存のCATV通信網をセンサーネットワークの通信インフラとして活用するためのハードウェア開発を行いました。本プロジェクトでは、研究会の成果を基にサービスとして実用化し、製品化するための開発を行っています。IoT技術と組み合わせることにより、太陽光発電設備の発電状況の監視や地域の微細気象情報をなど、多様なサービスの提供を検討しています。

*)ものづくり中小企業・小規模事業者連携支援事業(全国中小企業団体中央会助成事業)

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 低エネルギーセンサーネットワーク研究会 地域 その他
業種 ホームページ http://www.tech.or.jp/alps/field/cat1/cat511/
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 低エネルギーセンサーネットワーク研究会 参画機関
株式会社ガリレオ(リーダー企業)
マリモ電子工業株式会社、株式会社上田ケーブルビジョン、フェイバライツ、カウベルエンジニアリング、 長野大学企業情報学部、長野県工業技術総合センター
(公財)長野県テクノ財団アルプスハイランド地域センター(管理機関)

 

 

ログイン