1. ホーム
  2. 世界最強ステンレス鋼『nano SUS』、 金属・土壌分析向け『AI搭載 電磁誘導式センサ』

世界最強ステンレス鋼『nano SUS』、 金属・土壌分析向け『AI搭載 電磁誘導式センサ』

概要

◆世界最強ステンレス鋼『nanoSUS』
独自の金属結晶粒の超微細粒化加工技術により、材料組成を変えることなく、通常のステンレス鋼の2.5倍の強度と、高い加工性を確保した材料です。部品の高強度化、小型化、高精度化などを狙えます

◆金属・土壌分析向け『AI搭載 電磁誘導式センサ』
独自の差動周波数応答解析方式による、AI搭載 電磁誘導式センサで、従来の非接触センサでは測定不可能だった対象物も、高速、高分解能での測定が可能です

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 株式会社ナノ・グレインズ 地域 諏訪市
業種 精密機器 ホームページ http://www.nanograins.co.jp/
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 ◆世界最強ステンレス鋼『nanoSUS』
特許登録済(共同研究先による特許登録及び製造関連企業への独占実施権付与)

◆金属・土壌分析向け『AI搭載 電磁誘導式センサ』
特許出願済
提供できる価値及び応用分野 ◆世界最強ステンレス鋼『nanoSUS』
金属の結晶微細化による材料の高強度化や高精度化の提案が可能です。

◆金属・土壌分析向け『AI搭載 電磁誘導式センサ』
本センサを金属分析に用いると、結晶サイズや組織状態の違いが判別でき、これまで難しかった熱処理部品の全数検査などが可能となります。また土壌分析では、従来、2週間かかかったCEC(陽イオン交換容量)の判定が、約15秒で行うことができます。
医療分野参入(取引)実績 ◆世界最強ステンレス鋼『nanoSUS』
大手医療機器メーカーにおける医療機器への試作実績あり。今後、量産予定。

 

 

ログイン