1. ホーム
  2. 木の良さを伝統ろくろの技で今に活かす

木の良さを伝統ろくろの技で今に活かす

概要

・「地元の木」を活用し、挽物ろくろ加工の技を活かしてアイディアを形に、オリジナル製品を製作
・御柱祭の御幣の丸棒、そばのし棒、太鼓バチの加工
・丸棒から挽物ろくろ加工により、球・楕円・しずく型・卵形などの形を挽き、コロコロどんぐり等の製品を制作
・薄板を木皿のように挽くことも可能
・森のオカリナ「樹・音」・「ポーネ」など楽器製品も機械に頼らず、ひとつひとつ丁寧に音作り

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 小松工芸舎 地域
業種 ホームページ
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 実用新案 第3181407号 森の笛「ポーネ」を、合同会社hocco 安川みどり代表と共同出願
世界音楽療法学会出展を機会に、リハビリや医学療法現場での臨床試験が歩み始めています。
★ hocco LLC. URL http://myas07saym.wixsite.com/hocco

 

 

ログイン