1. ホーム
  2. 1000年経っても色鮮やか『写真七宝』

1000年経っても色鮮やか『写真七宝』

概要

従来の写真は時間の経過とともに退色・変色することは不可避です。そこで七宝焼きの手法に注目致しました。
七宝焼きは、金属素地の上に ガラス質の釉薬を高温焼成して作製されます。そのため耐久性は元より、退色の
恐れもなく長い年月に渡り美術品としての価値を維持するのに最適の物と考えられています。
この度開発した手法は、従来のシルクスクリーンを用いた転写フィルムでは無く、お客様から頂いた写真データを
基に、より忠実な特殊フィルムを製作し、七宝として焼き付ける方式です。また、弊社独自の七宝彩色及び焼成技術
を用い、釉薬を作品全体に施して平面的な写真を立体的で色鮮やかな七宝らしく仕上げております。
オリジナルブランド 『Photoエマーユ』 として発売中。当社では写真七宝を中心に独自の七宝彩色を施した
製品を研究開発し、異業種とのコラボ製品の製造、提供を目指しております。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 有限会社 赤羽七宝舎 地域 諏訪市
業種 ガラス・土石製品 ホームページ http://akahane-shippo.com/
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 ・結婚写真/誕生祝い/七五三/成人式/家族写真/記念旅行/新築記念/遺影/ペットなどの写真七宝 
・建物内外装、門柱、墓碑、石碑などへの写真七宝 
・伝統的な七宝技術と最新の写真プリント技術を融合した世界初の写真七宝製品で美術工芸品/工業製品向けの新市場の開拓
・写真に近い品質の写真七宝を写真および画像データがあれば数日間で制作
・色ガラス技術により写真のトリミングと立体化もオプション追加可能 
・世界に一つしかない、あなただけの写真七宝をご提供。
・他、各種工業製品とのコラボを研究し、新たな商品提供を目指しております。

 

 

ログイン