1. ホーム
  2. 機械・電子・情報・デザイン学科の共同モノづくり

機械・電子・情報・デザイン学科の共同モノづくり

概要

 拓殖大学工学部は、4つの学科(機械・電子・情報・デザイン)からなり、4学科で協力したモノづくり体制を持っています。
複数の分野にまたがる境界領域技術の相談や研究・開発案件には4学科で対応し,本学の実験実習工場も利用しながら深く,実践的なモノづくりを通して,ベストな解決策を提案します。是非お声掛けください。

 今回は,4学科共同プロジェクトの1つとして,ロボット開発事例を紹介します。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 拓殖大学産学連携研究センター 地域 その他
業種 ホームページ http://www.takushoku-u.ac.jp/laboratory/crc.html
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 共同研究、受託研究、技術支援、施設・設備の提供を行っており、毎年,5~10件の共同研究実績があります。
興味のある方は、上記メールアドレスもしくは「拓殖大学産学連携研究センター」までご連絡ください。

 

 

ログイン