1. ホーム
  2. 機械学習による設備異常予兆監視ソリューション

機械学習による設備異常予兆監視ソリューション

概要

 AI(人工知能)に用いられる技術のひとつ「機械学習」をエッジコンピュータへ実装し、お客様の設備
 から各センサデータを取り込むことにより、設備異常予兆監視ソリューションを実現します。
 「いつもと違う」という状態を検知することで、設備ダウンタイムの短縮や保全費の削減に貢献する
 ことができます。
   ◆設備異常予兆監視ソリューションのポイント
    ○設備の異常予兆をリアルタイムに検知   →  変化点がわかる
    ○手間をかけずに運用可能           →  機械学習技術を活用
    ○既設のデータインフラを活用可能       →  データをエッジコンピュータで処理

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 横河ソリューションサービス㈱ 地域 その他
業種 ホームページ http://yokogawa.co.jp
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 ◆【 ServAir : サーブエアー 】 アフターサービス基幹業務ソリューション
アフターサービス向けの統合業務パッケージとなる【ServAir】は、お客様へ納入した製品や装置などに対して、出張修理・定期点検・引取修理といったサービス業務から、販売・購買・在庫管理に至る基幹業務を、上流から下流まで一気通貫でサポートすることができます。
各機能ごとの構成としているため、必要最低限な機能に絞って導入することもでき、既設の基幹システムとの連携もできます。

◆【 eServ : イーサーブ 】 クラウド型設備保全管理システムソリューション
「設備の故障ゼロ」を目指す保全マンを支援する【eServ】は、予防保全計画の立案から作業の実施、履歴管理・分析を容易にすることにより、保全業務の効率が改善できる、クラウド型の設備保全管理システムです。
PDCAサイクルを回す仕組の構築により継続的に活動ができ、また導入時のコンサルティングを通して無理なく段階的に導入することができます。

 

 

ログイン