1. ホーム
  2. オフナー光学系を利用した画像入力装置

オフナー光学系を利用した画像入力装置

概要

【微小物体の3D画像や計測、検査画像を自動取り込み】
株式会社目白ゲノッセンが開発したオフナー顕微鏡の鏡筒を利用して、対象物を多角度で多面の画像を
自動取り込み出来る画像入力装置です。斜めから画像を撮っても、水平面あるいは垂直平面の全面に
焦点が合います。
また、レンズを使っていないので収差がなく、視野内の全ての位置で同様の寸法が確保できます。また、
鏡筒角度及び対象物を置いているテーブルのXYZθテーブルも全てPC制御しますので、様々な角度で、
様々な位置を自動で画像取り込みできます。
ステレオ画像を取り込めば、3Dモデルの画像取り込みを可能です。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 有限会社 プロシード 地域 岡谷市
業種 ホームページ http://suwa.monozukuri.or.jp/detail/01561/
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 ISO14001: 2003年 12月 取得済み
提供できる価値及び応用分野 生産設備における特殊環境(斜めから観察)でのワーク画像検査

 

 

ログイン