1. ホーム
  2. 自己制御型水道凍結防止ヒータ

自己制御型水道凍結防止ヒータ

概要

当社では、周囲温度によって発熱量を自己制御可能な水道凍結防止器用ヒータを製造販売しています。
発熱体が温度を検知して、発熱量を連続的に制御するため、応答性が良く温度上昇がスピーディーなうえ、部分的に一定温度以上にならない安全な構造です。また、サーモスタット等の温度制御装置が不要で故障する心配がありません。
自己温度制御型水道凍結防止ヒータNFオートヒータGSLタイプは発熱体の細径化、滑性に優れた構造によりヒータガイド管への通管性が向上しており、耐久性、耐候性にも優れています。通電状態を表示する電源表示ランプを搭載しています。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 東京特殊電線 株式会社 地域 その他
業種 非鉄金属,電気機器 ホームページ http://www.totoku.co.jp/
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 ISO9001・ISO14001認証取得。 各種JIS・UL取得。

③自動車、住宅設備、スマートフォン・DVDプレーヤー等の家電製品及び医療機器等に使用される
  部品の納入実績あり。
提供できる価値及び応用分野 ・汎用の信号ケーブルから特殊な高周波対応ケーブル、アセンブリ製品の提供。
・水道凍結防止用ヒータから自動車向けシートヒータ線まで幅広いヒータ加工製品を提供。
・超極細で真直性に優れたばね線、ワイヤープローブを提供。
・トランスコイルの「小型化」「損失低減」「温度上昇低減」に効果がある、三層絶縁電線を提供。
医療分野参入(取引)実績 自動車、住宅設備、スマートフォン・DVDプレーヤー等の家電製品及び医療機器等に使用される部品の納入実績あり。

 

 

ログイン