1. ホーム
  2. IT技術を利用したマラソン大会の総合サポート

IT技術を利用したマラソン大会の総合サポート

概要

弊社は1991年に世界に先駆けてICタグを使った記録計測システムを開発、運用しました。特に「使い切りタイプ」のICタグは好評です。ランナーはICタグを取り外す手間がなくなり、運営は回収スタッフを手配する必要がなくなります。

その他にも、スマートフォンアプリとGPSを利用した救護スタッフの位置把握システム、受付確認、棄権者確認に使えるアプリなど、IT技術を利用したサービスでマラソン大会を総合的にサポートします。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 株式会社 アクティブライフ 地域 諏訪市
業種 サービス業,その他 ホームページ http://www.active-life.co.jp/
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 特許(第2664346号)順位判定計時システムおよび順位判定計時方法
PETリサイクルマーク取得済み(ゼッケン用紙)
提供できる価値及び応用分野 マラソン大会、ウォーキング大会、校内強歩大会など、主にスポーツ分野
医療分野参入(取引)実績 鹿児島県で開催されている参加者約2万人の大会をはじめ、全国各地のマラソン大会で採用実績多数

 

 

ログイン