1. ホーム
  2. ロックアウト機構付き照光式非常停止スイッチ

ロックアウト機構付き照光式非常停止スイッチ

概要

「PMD30-03-24R 」は、自動車生産ラインにおける事故防止のための 「施錠が出来る構造」 を持つスイッチです。

・B接点を3個持ち、複数回路の非常停止を可能とします。3接点の復帰時の同期は10ms以内です。
・操作部をパネルに取り付けたままでソケット部を取外すことが可能な分離型です。
・接点は強制開離機能を持っています。
・LEDは連動式です。(動作時=消灯, 非常停止時=点灯)
・IP65(防塵・防噴流・防油形)です。
・操作部は耐衝撃性に優れています。また万一破損しても回路を遮断するフェールセーフ機構を持っています。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 マルヤス電業株式会社 地域 その他
業種 ホームページ http://www.maruyasu-elc.co.jp/
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 PMDシリーズの特許出願番号
特開2008−52956  特開2008−52957
特開2003−109457
UL (認証E88949)
提供できる価値及び応用分野 用途  制御装置の非常停止用スイッチとして (屋内用)
工作機械、自動車生産設備、食品製造機械、医薬品製造機械、他
医療分野参入(取引)実績 医療機器、原子力制御、鉄道、航空、車両、燃料装置、娯楽機器・安全機器、その他人命や財産に大きな影響が予測されるなど、特に安産性が要求される用途へのご使用については、当社営業担当者までご相談下さい。

 

 

ログイン