1. ホーム
  2. 特殊用途向けロボット開発ワーキンググループ

特殊用途向けロボット開発ワーキンググループ

概要

INESは、インダストリーネットワーク、大学研究機関、企業、そして一人メーカーズ等がサービスエンジニアリングに特化し、開発等を行うワーキンググループです。INESが手がける特殊用途向けロボットインフラ調査・レスキュー・農業・原発調査廃炉・医療福祉介護・映像サービス等、多方面で活躍しています。
①4軸エンジンドローン:長時間、長距離、高ペイロードに機体開発無人機
②,③垂直離着陸双発テールシッター型無人飛行機:離発着場所を問わない固定翼型無人飛行機
④歩行式壁のぼりロボット:壁面を歩きながら移動し、打音診断情報の収集をおこなう
⑤走行型壁のぼりロボット:壁面を高スピードで移動し、壁面の情報収集を迅速に行うことが可能

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 インダストリーネットワーク 株式会社  地域 岡谷市
業種 情報・通信業,サービス業 ホームページ http://www.industry.co.jp/
企業紹介 「仕事」は自ら生み出す時代です。
新たな製品・技術・サービスを生みだしましょう。

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 ・ウェブサーバおよび共同開発システム 平成22年10月1日 特許取得
・平成26年度 国土技術政策総合研究所長 優良業務賞 優良技術者賞 受賞
【外壁診断装置の操作性向上のための改良および性能検証業務】 
提供できる価値及び応用分野 外壁診断の自動化よう壁面走行ロボット  
植生調査、災害時などの情報収集用飛行ロボット等 特殊用途向けロボットの開発
医療分野参入(取引)実績 脳低温療法装置の開発 マイクロ流路流体デバイスの開発 歩行介助装置ウォーク・メイト共同開発 等

 

 

ログイン