1. ホーム
  2. 液体土壌改良材「内城菌酵素液」の開発

液体土壌改良材「内城菌酵素液」の開発

概要

 内城菌特殊肥料を原料に、内城菌を活性化した酵素液を生成しました。内城菌は、長野県松本
市美ヶ原で発見され、製薬会社で正式に固定された長野県産の有用微生物であり、安心して使え
る資材です。
 内城菌酵素液の利用方法は、原液を10倍希釈し、1週間に1回程度を目安に葉面散布します。
 液体のため、散布し易い上に活性化力が強く、土壌改良を強力に促進します。
 土壌改良材のため、農作物、花卉、果樹等の種類を問わず利用が可能です。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 株式会社 天琴 地域 その他
業種 ホームページ www.amakoto.jp
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 公園の整備、花壇、小中学校、幼稚園及び保育園の花壇や農園への利用
医療分野参入(取引)実績 園芸療法における活用を実践中

 

 

ログイン