1. ホーム
  2. 湧き出る温泉を活用したヒーター開発

湧き出る温泉を活用したヒーター開発

概要

「中山道と甲州街道が出会う大社といで湯の宿場町」というキャッチフレーズがある下諏訪町は、毎分260万キロリットルの温泉が湧き出る温泉資源の豊富な町です。しかし入浴に使われている温泉は全体の3割程度にとどまり使われずに余っているという現状があります。温泉熱エネルギーを使用したヒーター「X-one]は今まで使われずに余っていた自然エネルギーを利用したエコ商品です。温泉が引いてある家庭であれば燃料費が一切かからず、一日中つけていても火災が起きにくく安全性が高いというのが最大の特徴です。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 ProjectX-one 地域 下諏訪町
業種 ホームページ http://suwa.monozukuri.or.jp/detail/01654/
企業紹介

 

 

ログイン