1. ホーム
  2. 東工大世界最先端ICT創出COI-T拠点活動と諏訪圏連携

東工大世界最先端ICT創出COI-T拠点活動と諏訪圏連携

概要

 JST(科学技術振興機構)センター・オブ・イノベーション(COI)プログラム「東工大世界最先端ICT創出COI-
T拠点」は、すべての人が幸せになり周りを幸せにできるハピネス共創社会を、行間に込めた意味まで伝え
ることができる知性通信技術(Intelligent Communication Technology)で実現するための研究開発およびそ
の成果の社会実装を目指している。
 その一環として、諏訪産業集積研究センターと連携して、IOE(Internet of Everything)時代の基幹技術とし
て開発中の実世界OSを用い、工場からコミュニティ迄様々な「仕組みの試作」を諏訪地域と共に取り組んで
いる。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 東京工業大学COI-Tプログラム 地域 その他
業種 ホームページ http://www.pe.titech.ac.jp/qnerc/COI/index.html
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 【特許1】発明の名称:データ編集装置およびデータ編集方法
出願番号:特願2011-190601  出願日:平成23年9月1日
発明者:出口弘 出願人:国立大学法人東京工業大学
【特許2】発明の名称:情報処理システムおよびエネルギー情報の記録装置
出願番号:特願2012-108592  出願日:平成24年5月10日
発明者:出口弘 出願人:国立大学法人東京工業大学

 

 

ログイン