1. ホーム
  2. 有害鳥獣対策事業

有害鳥獣対策事業

概要

近年県内のみならず、全国的に益々深刻な問題の有害鳥獣被害が増加する中、その対策の一つとして個体数調整(駆除)が、対策協議会、猟友会、など中心に実施されている。

平成11年より、弊社は標記事業に取り組み下記自社製品の開発~販売をしている。
☆猪捕獲檻、☆鹿捕獲檻、☆サル捕獲檻、☆ハクビシン等小型動物捕獲檻
☆クマ捕獲檻、☆カラス捕獲檻、☆各種特注捕獲檻
☆囲い罠(多頭捕獲)
☆くくり罠

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 株式会社藤沢精機 地域 その他
業種 ホームページ
企業紹介

特記事項

提供できる価値及び応用分野 *有害鳥獣被害が拡大する中、対策として当社の檻・罠が大活躍です。
*全国の地方自治体で活用されています。

 

 

ログイン