1. ホーム
  2. 超音波振動を用いた摩擦低減技術

超音波振動を用いた摩擦低減技術

概要

 本技術は,超音波振動子を用いてころがり直動案内の軌道面を加振し,転動体と軌道面間の転がり摩擦やすべり摩擦を低減させる.特に極低速時の静止摩擦を動摩擦と同レベルに減少させることによりスティックモーション(固着現象)を防止し,摩擦による非線形性を改善して位置決め精度を向上させる.  本技術は,転がり直動ガイド以外にも,すべり案内やボールねじ・すべりねじなどの運動伝達要素にも適用が可能である. 本技術により,案内要素や運動伝達要素の摩擦特性を改善し,位置決め機構の性能を向上させる.

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 静岡技術移転合同会社(静岡TTO) 地域 その他
業種 ホームページ http://stto.jp/
企業紹介

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況
静岡TTOは、文部科学省・経済産業省より承認された、「承認TLO」です。
静岡TTOでは、大学・高専と企業をつなぐための活動をしています。「静岡TTOサポーターズクラブ」にご登録をいただきますと、大学・高専と企業の距離が近くなるよう、技術相談、共同研究先の紹介、特許情報やイベント情報などを提供しております。登録費・年会費など一切不要ですので、この機会にご登録ください。
静岡TTOホームページ上でご登録いただけます。 http://stto.jp/registration/index.php

 

 

ログイン