1. ホーム
  2. どんな複雑形状でも均一な膜厚で塗装が可能 電着塗装

どんな複雑形状でも均一な膜厚で塗装が可能 電着塗装

概要

電着塗装とは、メッキに良く似た工法で水性塗料に製品を入れて電気を流すと、塗料がびっくりして製品に付きます。一定膜厚に達すると、それ以上塗料が付かなくなります。そこで製品を取り出して、乾燥炉で焼付乾燥を30分程度すれば、どこを測っても同じ厚さの塗膜が完成します。膜厚管理は電圧で制御し5〜30ミクロンの範囲で管理できます。製品の加飾、金属保護、高絶縁、耐薬品性などの機能を持った塗装が可能です。試作は当社松本ラボにてお受けいたします。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 NCC 株式会社 地域 その他
業種 ホームページ http://www.ncc-nice.com/
企業紹介 「顧客の現場に良い変化を起こす」を使命とし、資材供給と+αのサービスでお客様の成果をバックアップ致します。
お客様の成果=環境改善、商品の魅力化、コストダウン

- 産業の最前線が求める課題解決のため、新たなヒントを導き出すこと。技術や商品を最大限・最適に応用すること。製品を高品質に適量で製造・供給すること。そして効果的な生産・物流工程、安全・安心な作業環境をお客様とともに構築すること。あらゆる産業分野の要求にNCCは機能多彩にスペシャリストとしてお応えします。

特記事項

特許取得・各種認証等取得状況 2000年10月 ISOー9001認証取得
電着塗装の絶縁性能で半導体検査装置の超精密プローブ作成が可能になります
電着塗装の連続フープ生産で異型電線の絶縁被覆が可能になります

 

 

ログイン