1. ホーム
  2. 地域密着型の産学連携で新たな価値の創造を

地域密着型の産学連携で新たな価値の創造を

概要

 諏訪東京理科大学は諏訪地域6市町村が設立する一部事務組合が新たに設立する公立大学として平成30年4月に新たなスタートを切りました。公立化にあたり地域社会とのさまざまな連携及び支援等を統括し、推進する窓口組織として「地域連携総合センター」を設置しました。センターは学内の各部門(産学連携、生涯学習、高大連携等)との連携を図り、地域の課題解決に取り組みます。
 公立諏訪東京理科大学では、優れた人材の育成と知の拠点として地域振興に貢献していきます。

写真・図(要点説明)


企業概況

企業・団体名 公立諏訪東京理科大学 地域 茅野市
業種 その他 ホームページ http://www.suwa.tus.ac.jp
企業紹介 地域に開かれた大学を目指して2002年に開学した本学は、システム工学部と経営情報学部の2学部、及び大学院工学・マネジメント研究科で構成され、特徴ある先端分野の教育・研究の深耕と「工学と経営学の融合教育」の更なる高度化を教育理念として教育研究を行っております。

 

 

ログイン